株式会社日鋼機械センター

代表取締役社長

木 原 雄 二

新しい創造に応える 豊かな経験と確かな技術

当社は、株式会社日本製鋼所室蘭製作所の機械加工部門が昭和63年に独立誕生し、平成10年に再編後、現在の社名でスタートしました。

日本製鋼所の大型鋳鍛鋼品、塔槽製品、溶接構造物などの機械加工、仕上げ、組立作業を請負う部門として培ってきた技術力を基に、大型製品の加工に関しては世界でも屈指の技術力を持つ加工メーカーとして様々な製品の加工・組立により国内外のお客様のご要求にお応えし続けてまいりました。 今後も、ものづくりを極める挑戦を続ける事により、社会の発展に貢献してまいります。

今後ともご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。