北海道青少年顕彰胆振地区顕彰を3名が受賞

平成30年度北海道青少年顕彰胆振地区顕彰式で当社従業員3名が

受賞いたしました。胆振管内では13名が受賞しています。

これは、地域や職場において自立心豊かで行動力に富む北海道の

未来を担う青少年が顕彰されるものです。

左:清田勇介 大型NC横中刳り盤のオペレータ。高精度が要求される各種発電所
用部材、大型産業機械用部材など大型鋳鍛鋼製品の機械加工に従事。
若手ながらその技術・技能には目を見張るものがあり本機オペレータ
の中心的存在となっている。
中:須藤涼太 大型旋盤のオペレータ。発電所向けのタービン軸等大型の鋳鍛鋼品の
機械加工から一般鋳鍛鋼品の素材形状から仕上げ加工までを行う。
難易度の高い最重要機械を任され、仕事への向上心は上司、同僚、後輩
から厚い信頼を得ている。
右:佐藤宗一朗 大型鋳鍛鋼品、溶接構造物のNCプログラマ。主にミーリングによる
機械加工に使用されるNCプログラム作成に従事。
職場改善活動のリーダーを任され、高いコミュニケーション能力により
改善活動、品質向上に大きく貢献している。