平成30年度優秀技能者表彰を2名が受賞!

2018年11月22日室蘭プリンスホテルで挙行されました、

平成30年度胆振地方技能尊重運動推進協議会優秀技能者

表彰に当社から2名が受賞しました。

これは、厚労省が定めています11月の職業能力開発促進

月間に合わせて毎年優れた技能者が表彰されるものであり、

今回は記念すべき50回目の開催でした。

受賞者を紹介いたします!

左:山崎一也 製造部機械二課作業長

平成4年入社以来、機械工として卓越した技能を養い、生産性向上、

品質確保、コスト低減、安全衛生活動に多大な貢献をした。

特に、横中刳りフライス盤における様々な改善と加工方法の考案し

深穴加工方法を確立させた。また、豊富な経験と旺盛な研究心により

特殊技能・技術を後進へ引き継ぎ、多くの優良技能者を育成している。

右:小松啓一 製造部機械二課5班班長

平成3年入社から横中刳りフライス盤の加工技術を習得し、新製品の

加工改善、管理を的確に行い社内で高い評価を受けている。

特に、数多くの穴明け、小径深穴、穴公差、加工肌に対する専用工具を

考案し、難削材・工具寿命・切屑搬出・公差の問題を顕在化させ、加工

の安全性確保と加工時間短縮等加工技術を確立させた。