クレーン玉掛け公開作業

日鋼機械センターでは安全に強い人づくり推進活動の一環としてクレーン玉掛け公開作業を毎月実施しています。

今月はホイストクレーンを使用し製品を工作機械にセットする作業を入社2年目社員が実施しました。

より安全に、正しく作業できるようにその作業を公開し、日常の作業に危険が潜んでいないかを検証します。

作業終了後は、全員で講評を行い、質問・意見、アドバイスを出し合い、更に改善を進め、今後の安全作業に活かしていきます。